レッドソックス沢村「勝つことが全て」 ヤンキース戦に向け - 産経ニュース

メインコンテンツ

レッドソックス沢村「勝つことが全て」 ヤンキース戦に向け

ワイルドカードを前日に控え、雨の中ホームのボストンで練習を行ったレッドソックス・沢村拓一投手(撮影・山田結軌)
ワイルドカードを前日に控え、雨の中ホームのボストンで練習を行ったレッドソックス・沢村拓一投手(撮影・山田結軌)

米大リーグのポストシーズンは一発勝負のワイルドカードゲーム(WCG)で5日(日本時間6日)に開幕し、ア・リーグで沢村の所属するレッドソックスが本拠地ボストンでヤンキースと対戦する。

レッドソックスの沢村は小雨が降る中、本拠地で通訳と軽めのキャッチボールをした。ヤンキース戦は今季7試合で0勝1敗、防御率2・70。負ければ終わりの一戦へ「自分が投げても投げなくても、チームが勝つことが全て。1年間やってきたことを自信に、正々堂々と胸を張って相手にぶつかっていきたい」と力を込めた。

前夜はレギュラーシーズン最終戦でプレーオフ進出が決定。メジャー1年目でシャンパンファイトを体験し「チームメートとそういう時間を共有できたことは僕の中で幸せな瞬間だった」と話した。(共同)