囲碁天元戦、挑戦者の関七段が先勝 - 産経ニュース

メインコンテンツ

囲碁天元戦、挑戦者の関七段が先勝

囲碁の第47期天元戦五番勝負の第1局で勝利した関航太郎七段(資料写真)
囲碁の第47期天元戦五番勝負の第1局で勝利した関航太郎七段(資料写真)

囲碁の第47期天元戦五番勝負の第1局が5日、愛知県南知多町で行われ、挑戦者の関航太郎七段(19)が130手までで、初防衛がかかる一力遼天元(24)に白番中押し勝ちした。プロ入り4年6カ月の関七段は、史上最速での七大タイトル挑戦。第2局は11月16日に札幌市で打たれる。