野田担当相、こども庁法案を「来年通常国会で提出」 - 産経ニュース

速報

速報

阿蘇山が噴火、黒い噴煙

メインコンテンツ

野田担当相、こども庁法案を「来年通常国会で提出」

野田聖子少子化担当相(矢島康弘撮影)
野田聖子少子化担当相(矢島康弘撮影)

野田聖子少子化対策担当相は5日の就任記者会見で、子供や子育てに関する政策を推進する「こども庁」の設置を含む関連法案について「今年中に形を作って来年の通常国会にはしっかり出していきたい」と述べた。政府は年内に関連政策をまとめる方針。

こども庁設置をめぐっては、野田氏が座長を務める自民党の政策グループが、来年通常国会での法案提出を政府に提案していた。野田氏は会見で「行政を一元化してシームレスに、子供の成長をしっかり国が支えていく。過度の負担を抱えていた親が余裕を持って明るく生きていけるものを作っていきたい」と述べた。

また、野田氏は「ただの調整ではなく、消費者庁のように強い権限を持って立入検査ができるような形で、ことの重大さを知っていただく姿にしていかないといけない」とし、強い権限を持つ組織とする意向も明かした。