岸田内閣支持55% 共同通信世論調査 - 産経ニュース

メインコンテンツ

岸田内閣支持55% 共同通信世論調査

初閣議を終え、岸田文雄首相(前列中央)とともに記念撮影に臨む新閣僚ら=4日午後、首相官邸(納冨康撮影)
初閣議を終え、岸田文雄首相(前列中央)とともに記念撮影に臨む新閣僚ら=4日午後、首相官邸(納冨康撮影)

共同通信社が岸田文雄内閣の発足を受けて4、5両日実施した全国緊急電話世論調査で、内閣支持率は55・7%となった。不支持率は23・7%だった。岸田首相が安倍晋三元首相、菅義偉前首相の政権の路線を「転換するべきだ」との回答が69・7%を占めた。「継承するべきだ」は24・1%だった。

調査手法が異なるため単純比較はできないが、最近の内閣発足時の支持率は、昨年9月の菅内閣が66・4%。平成24年12月の第2次安倍内閣が62・0%。菅内閣で最後に調査した9月上旬の結果は30・1%だった。

衆院選で立憲民主党や共産党などの野党の選挙協力に「期待している」は36・1%、「期待していない」は60・4%だった。

次期衆院選の比例代表の投票先は、自民党44・6%、立憲民主党14・9%、日本維新の会7・1%、公明党5・8%、共産党2・8%の順だった。