「サザエさん」LINEスタンプ登場 放送52年の歴史で初 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「サザエさん」LINEスタンプ登場 放送52年の歴史で初

「サザエさん」初のLINEスタンプ
「サザエさん」初のLINEスタンプ

国民的アニメ「サザエさん」(日曜後6・30、フジテレビ系)がLINEスタンプになって登場することが5日、発表された。

1969年に放送を開始し、2019年にはアニメ50周年を迎えた「サザエさん」。デジタルコンテンツでのキャラクターの登場は、放送52年の歴史で初となる。

サザエさんをはじめとした磯野家の面々。マスオさん、タラちゃんはもちろん、波平、フネ、カツオやワカメ、そしてタマも登場する。

アニメの制作会社「エイケン」がスタンプのために特別に書き下ろしたもので、それぞれのキャラクターにあったせりふもついており、さまざまな場面で使用できそうだ。

編成部の渡辺恒也プロデューサーは「10月5日は1969年に放送が始まった記念日でもある。放送53年目を迎えるこの日に新たな一歩を踏み出すことができてうれしく思う。第一弾は磯野家の面々の何気ない日常の一コマずつを厳選した40種類のスタンプを用意。大切な家族や友人にこのスタンプを使って気持ちを伝えてみてください」と呼びかけた。

LINE内の「スタンプショップ」で配信。価格は100コインもしくは250円(税込み)。

(産経デジタル)