フェイスブックやインスタで大規模障害 世界で一時利用不能

フェイスブックのロゴ(AP)
フェイスブックのロゴ(AP)

米会員制交流サイト(SNS)のフェイスブック(FB)で米東部時間4日正午(日本時間5日午前1時)ごろから大規模な障害が発生し、日本を含む世界各国で約6時間以上にわたってサービスを利用できなくなった。グループの写真共有アプリ「インスタグラム」や通信アプリ「ワッツアップ」でも障害が起きた。午後6時(同5日午前7時)ごろから徐々に復旧した。

FBは障害発生時に公式サイトでの情報発信ができない状態となり、短文投稿サイトのツイッター上で謝罪した。

障害は過去にも起こっているが、複数のサービスで長時間にわたって使えなくなったのは珍しい。米メディアは、インターネット上の住所であるIPアドレスを人が読みやすいドメイン名に変換するサービスで障害が起きたとする専門家の見方を伝えた。

FBは近況や写真などを投稿し、情報を交換できるサービス。インスタグラムなどを含めたグループ全体で、直近の月間に1回以上サービスを使った人は、世界で35億人に達している。(共同)