岸田内閣、一夜明け本格始動 「プレーボール直後の緊張感」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

岸田内閣、一夜明け本格始動 「プレーボール直後の緊張感」

閣議に臨む岸田文雄首相=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
閣議に臨む岸田文雄首相=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄内閣は5日午前、前日の内閣発足から一夜明け、本格始動した。首相は官邸で記者団に「プレーボール直後の緊張感を感じている。緊張感を持ち、しっかりと取り組みを進めていきたい」と述べた。6日には副大臣・政務官人事を決定するとし、「岸田内閣としての陣容が固まる。さまざまな課題にスピード感を持って対応したい」と強調した。

首相はまた、野党が求める衆院解散前の予算委員会開催について「国会日程は国会がお決めになる」とする一方、自らの所信表明演説と各党の代表質問で国民に考えを示すことになると説明。その上で「こういったことを行った上で選挙をやることが大事だ」と語った。

政府は同日午前10時に閣議を開催。各閣僚は閣議後に就任後初の記者会見に臨み、同日午後には新旧閣僚の引き継ぎ式を行う。