遠藤航、準備に自信 サッカーW杯最終予選に向け練習 - 産経ニュース

メインコンテンツ

遠藤航、準備に自信 サッカーW杯最終予選に向け練習

サウジアラビア戦に向け、調整する遠藤航=ジッダ(共同)
サウジアラビア戦に向け、調整する遠藤航=ジッダ(共同)

日没後の午後6時50分ごろから始まった初練習は今回招集された26選手のうち、17人が参加。気温約30度、湿度約80%という条件の中、各選手はリラックスした表情ものぞかせながらピッチで体を動かした。

全メニューを消化したのは現地入りが早かった11人のみと少人数だった。狭いエリアでのボール回しでは強度を上げ、たっぷりと汗をかいた。遠藤航(シュツットガルト)は「コンディション面では移動の距離も(欧州から)そんなにないし、時差もない。非常に大きい」と試合への準備に自信を見せた。(共同)