バイデン米大統領が尖閣防衛義務を明言 日米首脳電話会談 - 産経ニュース

メインコンテンツ

バイデン米大統領が尖閣防衛義務を明言 日米首脳電話会談

首相官邸に入る岸田首相=5日午前
首相官邸に入る岸田首相=5日午前

岸田文雄首相は5日午前8時15分から約20分間、バイデン米大統領と電話会談した。4日に就任した首相が外国首脳と電話協議するのは初めて。大統領は尖閣諸島(沖縄県石垣市)が米国の対日防衛義務を規定した日米安全保障条約第5条の適用対象であることを含め、日本防衛の決意を表明した。

両首脳はまた、北朝鮮による拉致問題の解決に向けて連携することも確認した。早期に対面での会談を実現することでも一致。お互いを「ジョー」「フミオ」と呼び合うことも申し合わせた。