藤井棋聖が振り返る「勝負の分かれ目」 10日に就位式 - 産経ニュース

藤井棋聖が振り返る「勝負の分かれ目」 10日に就位式

今期のヒューリック杯棋聖戦の対局を振り返る藤井聡太棋聖(桐山弘太撮影)
今期のヒューリック杯棋聖戦の対局を振り返る藤井聡太棋聖(桐山弘太撮影)

将棋のタイトル戦「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(主催・産経新聞社、日本将棋連盟、特別協賛・ヒューリック)で、棋聖返り咲きを目指した渡辺明三冠(37)=名人・棋王・王将=の挑戦を3連勝で退け、初防衛を果たした藤井聡太棋聖(19)=王位・叡王=の就位式が10日、東京都内で行われる。

当時、棋聖と王位のタイトル2期を保持していた藤井棋聖は棋聖防衛で3期となり、規定で九段に昇段した。18歳11カ月での九段昇段は、渡辺三冠が持っていた21歳7カ月の最年少記録を更新。初防衛についても、屋敷伸之九段(49)が平成3年の第57期棋聖戦で達成した19歳と7日の最年少記録を更新した。

今期の五番勝負について、「タイトル保持者として、挑戦者と同じくらい状態を高められることが問われる。そうした中、渡辺名人に3連勝というのは望外な結果」と語る藤井棋聖に全3局のポイントとなった局面を挙げてもらった。

ランキング

  1. 反田さんに立ち上がり称賛 ショパンコンクール本選
  2. 中国と台湾のTPP加入 参加国や米国で温度差
  3. 韓国、今月末にもTPP申請の是非判断 中国を意識
  4. フェイスブックが社名変更か 米メディア報道
  5. ウイグル弾圧犠牲者の追悼集会を妨害 中国人10人摘発 警視庁
  6. 紀子さまの父、川嶋辰彦さんが入院
  7. 身内が拉致されたら言えますか 半井小絵
  8. 北朝鮮「新型SLBMの潜水艦発射に成功」と報道
  9. 卑弥呼論争に一石 統治は纒向、擁立は九州・吉備中心
  10. 【点滴連続死公判詳報】(上)戻れるなら「看護師、辞めるべきだった」

メインコンテンツ