5日からポストシーズン開始 日本勢出場は沢村のみ

ナショナルズ戦の3回途中から登板し、1回⅔を無失点だったレッドソックス・沢村=ワシントン(ゲッティ=共同)
ナショナルズ戦の3回途中から登板し、1回⅔を無失点だったレッドソックス・沢村=ワシントン(ゲッティ=共同)

米大リーグのポストシーズンは地区シリーズ進出を懸けた一発勝負のワイルドカードゲーム(WCG)で幕を開け、ア・リーグは日本勢ただ一人の出場となる沢村のレッドソックスがヤンキースと5日(日本時間6日)に対戦する。ナ・リーグは6日にドジャースとカージナルスがぶつかる。

5回戦制の地区シリーズは7日から始まり、アはアストロズ(西地区)とホワイトソックス(中地区)、レイズ(東地区)とWCG勝者が対戦。8日からのナはブルワーズ(中地区)とブレーブス(東地区)、ジャイアンツ(西地区)とWCG勝者の組み合わせ。

リーグ優勝決定シリーズからは7回戦制でアは15日、ナは16日に開始。王座を決めるワールドシリーズは26日に開幕する。(共同)