埼玉―東京ベイで開幕戦 ラグビーの新リーグ「リーグワン」

写真に納まるラグビーの新リーグ「リーグワン」の選手ら=4日、東京都内(代表撮影)
写真に納まるラグビーの新リーグ「リーグワン」の選手ら=4日、東京都内(代表撮影)

ラグビーの新リーグ、リーグワンは4日、レギュラーシーズンの日程を発表し、来年1月7日の開幕戦でトップリーグ(TL)の2021年シーズン王者となった埼玉パナソニックワイルドナイツとクボタスピアーズ船橋・東京ベイが対戦することになった。東京・国立競技場で開催する予定。1部開幕節のチケット販売は来月11日に開始する。

来年1月7日の開幕戦で対戦する埼玉パナソニックワイルドナイツ(右)とクボタスピアーズ船橋・東京ベイ=4日、東京都内(代表撮影)
来年1月7日の開幕戦で対戦する埼玉パナソニックワイルドナイツ(右)とクボタスピアーズ船橋・東京ベイ=4日、東京都内(代表撮影)

1部は1月8日に東京サントリーサンゴリアス―東芝ブレイブルーパス東京など3試合、9日にトヨタヴェルブリッツ―静岡ブルーレヴズなど2試合を行う。オンラインで行われた記者会見で、埼玉のバックス竹山は「TLを優勝で締めくくれたので、リーグワンも優勝を目指したい」と語った。

来年1月8日に対戦する東京サントリーサンゴリアス(左)と東芝ブレイブルーパス東京=4日、東京都内(代表撮影)
来年1月8日に対戦する東京サントリーサンゴリアス(左)と東芝ブレイブルーパス東京=4日、東京都内(代表撮影)

レギュラーシーズンは、12チームが2組に分かれ、同組内で2回戦総当たりのリーグ戦、別の組のチームとは1試合ずつ対戦してそれぞれ16試合を戦う。