第100代首相に岸田氏 衆院本会議で選出

衆院本会議の首相指名選挙で第100代首相に選出され、一礼する自民党の岸田文雄総裁=4日午後、国会・衆院本会議場(三尾郁恵撮影)
衆院本会議の首相指名選挙で第100代首相に選出され、一礼する自民党の岸田文雄総裁=4日午後、国会・衆院本会議場(三尾郁恵撮影)

自民党の岸田文雄総裁(64)は4日午後、衆院本会議の首相指名選挙で第100代首相に選出された。参院本会議でも選出される見通し。1年余りで退陣となった菅義偉首相(72)から政権を引き継ぐ。

岸田氏はこの後、首相官邸に入り、組閣本部を設置。組閣終了後、皇居で首相親任式と閣僚認証式を経て岸田内閣が発足する。岸田氏は同日夜、記者会見に臨み、今後の政権運営などについて説明するとみられる。

自民党派閥の宏池会(岸田派)所属議員の首相就任は、平成3年の宮沢喜一元首相就任以来、30年ぶりとなる。