環境相に任命の山口壮氏「再エネを主電源に」 - 産経ニュース

速報

速報

阿蘇山が噴火、黒い噴煙

メインコンテンツ

環境相に任命の山口壮氏「再エネを主電源に」

環境相に決まり、首相官邸に入る山口壮氏=4日午後3時57分
環境相に決まり、首相官邸に入る山口壮氏=4日午後3時57分

岸田文雄内閣の環境相に任命された山口壮(つよし)元外務副大臣は4日、首相官邸で記者団に対し、2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロにする政府目標について「2030年までの温室効果ガス削減46%も踏まえ、再生可能エネルギーを主電源に考えながら最大限導入していく。そういうことが一番のポイントだ。産業界の声をよく聞いて進めたい」と述べた。

山口氏は原子力防災担当相も兼務する。福島復興について「道半ばだ。今すぐにも知事、議長と会わせていただき、心合わせをさせていただきたい」と語った。山口氏は外務省出身で、岸田氏からは「国際的な会議も多いので、外務省での経験を存分に生かして頑張ってほしい」と指示されたという。