習氏が岸田新首相に祝電 「協力発展は両国利益」

中国の習近平国家主席=9月、北京(新華社=共同)
中国の習近平国家主席=9月、北京(新華社=共同)

【北京=三塚聖平】中国の習近平国家主席は4日、岸田文雄首相に祝電を送り、「善隣友好の協力関係は、両国と両国人民の根本利益に合致する」と呼び掛けた。習指導部は、岸田政権の対中政策を見極めつつ日中関係の安定化を図りたい考えとみられる。

習氏は「対話と意思疎通を強化して相互信頼と協力を増進し、新時代の要求に合った中日関係の構築に努力すべきだ」と強調した。李克強首相も同日に祝電を送り、来年に控える日中国交正常化50年に向け、「両国関係を正しい軌道に沿って健全、安定的に発展させるべきだ」と訴えた。