地方移住ナビ

宮崎県都城市 スマート農業の盛んな街

10月10日にオンラインセミナーを開催します
10月10日にオンラインセミナーを開催します

宮崎県都城市は、人口約16万人、ふるさと納税で常に人気上位に名前があがる、肉と焼酎のまちです。自慢は平成30年に完成した市立図書館。木材がふんだんに使われ、公共施設とは思えないほど快適な上におしゃれで洗練された図書館です。

近年、都城市は移住支援制度も充実していることから、移住者が増えています。主な産業は農業や畜産で、代表や役員を若い世代が務める先進的な農業法人も多く、データ化やシステム化されたスマート農業が盛んです。

移住するなら、農業もいいなと思ったことはありませんか。もしあるなら、まずは「会社員として農業をする」情報を集めてみませんか。10月10日(日)にオンラインで「移住×農業法人就職セミナー」を開催します。都城市内の農業法人を招き、会社員として農業に携わる魅力や農業法人で働く移住者の声など、移住×就農を希望する方の「知りたい」に応えます。(宮崎ひなた暮らしUIJターンセンター東京 移住・就職相談員 勝又千加子)

詳しくは「都城市オンラインセミナー 農業」で検索。問い合わせは宮崎ひなた暮らしUIJターンセンター東京(03・6273・4200)。