荒川区の住宅に押し入り約1億円奪う 男2人逃走 - 産経ニュース

メインコンテンツ

荒川区の住宅に押し入り約1億円奪う 男2人逃走

4日午前1時ごろ、東京都荒川区東日暮里の3階建て住宅に2人組の男が押し入り、この家に住む自称貿易会社経営の中国籍の30代男性に刃物のようなものを突き付け脅し、男性の両手足を粘着テープなどで縛った上、現金を奪って逃走した。警視庁荒川署によると、男性は現金1億1千万円を奪われたと話しており、同署は強盗致傷事件として逃げた2人の行方を追っている。

同署によると、男性が車で帰宅し、自宅に入ろうとしたところ、後ろから2人が室内に押し入った。2人は男性に刃物のようなものを突き付け、粘着テープなどで両手足を縛って、現金を要求。男性は知人男性に連絡して現金を用意させ、会社の部下に自宅駐車場に運ばせた。2人は現金を奪って逃走。被害男性は右腕を打撲するなどし、全治10日間の軽傷を負った。

同署の調べでは、男2人はいずれも30代とみられ、身長約175センチ。中国語を話していたという。

男性は、2人が逃走した約30分後、粘着テープをはがし、110番通報した。