河野氏「120点頂ける」 在任1年間を自己評価

河野太郎氏(松井英幸撮影)
河野太郎氏(松井英幸撮影)

河野太郎ワクチン担当相は4日の退任記者会見で、約1年に及んだ在任期間中の仕事ぶりへの自己評価を問われ「100点満点で120点くらい頂けるのではないか」と述べた。具体的には新型コロナウイルスワクチン接種の加速、規制改革担当相としての再生可能エネルギー導入推進などを挙げた。

菅義偉内閣の成果として、行政のデジタル化や、東京電力福島第1原発処理水の海洋放出方針などを強調。「非常に中身の濃い1年だった。歴史の中で評価されるべきだ」と振り返った。