リーグワン、来年1月7日に国立で開幕 ラグビー新リーグ

東京都内で行われたラグビー「リーグワン」の発足記者会見。左は日本ラグビー協会の森重隆会長=7月
東京都内で行われたラグビー「リーグワン」の発足記者会見。左は日本ラグビー協会の森重隆会長=7月

ラグビーのトップリーグ(TL)を刷新した新リーグ「リーグワン」の運営法人は7日、創設1季目のシーズン日程を発表し、TLより4減の12チームが参加する1部は来年1月7日に開幕することが決まった。改称したTL最後の覇者、埼玉パナソニックワイルドナイツが、クボタスピアーズ船橋・東京ベイと東京・国立競技場で対戦する。

残る開幕5カードは8、9日に行われ、ともに東京都府中市に拠点を置く東京サントリーサンゴリアス-東芝ブレイブルーパス東京などの対戦が組まれた。

1部は昨季のTL順位を基に振り分けた2カンファレンス制で、各チームは同じカンファレンスの相手と総当たり2回戦、別のカンファレンスのチームとは同1回戦で激突。上位4チームがプレーオフトーナメントに進む。

ともに6チームの2部は来年1月9日、3部は同15日に開幕する。