岸田首相記者会見

日中関係「言うべきことは言っていく」

認証式のため皇居へ向かう自民党の岸田文雄総裁=4日午後、首相官邸(川口良介撮影)
認証式のため皇居へ向かう自民党の岸田文雄総裁=4日午後、首相官邸(川口良介撮影)

岸田文雄首相は4日、新内閣発足に伴う記者会見で日中関係について、「中国は隣国で最大の貿易相手国。対話は続けていかなくてはならない」と述べた。その上で、「東・南シナ海などで力により現状変更といえる動きがある。自由や民主主義といった価値観に対していかがかという対応も感じる。言うべきことはしっかり言っていく」と述べた。