大谷が第1打席で46号、100打点到達 「1番・DH」で出場 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷が第1打席で46号、100打点到達 「1番・DH」で出場

先頭打者本塁打を放った大谷選手(AP)
先頭打者本塁打を放った大谷選手(AP)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は3日、今季レギュラーシーズン最終戦となるシアトルでのマリナーズ戦に「1番・指名打者」で先発出場。一回の第1打席で右翼へ46号ソロを放ち、打点が100に達した。本塁打は9月21日のアストロズ戦以来、11試合ぶり。48本でリーグトップを走るペレス(ロイヤルズ)と、この日48号を打ったゲレロ(ブルージェイズ)に2本差とした。1ボール、1ストライクからの3球目、先発左腕アンダーソンが投じた86マイルのカットボールを強振、打球は右翼スタンドに飛び込む先頭打者弾。飛距離は127メートル。

3-0とリードした二回1死二塁での第2打席は申告敬遠。4-2となった四回1死走者なしでの第3打席は見逃し三振。7-2とした五回2死三塁での第4打席は再び申告敬遠。敬遠は今季20個目。

マリナーズは勝てばワイルドカードでポストシーズン進出の可能性があるだけに、大谷との勝負をどこまで続けるかも注目だ。

先頭打者本塁打を放った大谷選手(AP)
先頭打者本塁打を放った大谷選手(AP)
46号本塁打を放ち、ベンチで迎えられる大谷選手(AP)
46号本塁打を放ち、ベンチで迎えられる大谷選手(AP)