大坂3年ぶりトップ10陥落 女子テニス・ランキング - 産経ニュース

メインコンテンツ

大坂3年ぶりトップ10陥落 女子テニス・ランキング

全米オープンの女子シングルス3回戦で敗退し、引き揚げる大坂なおみ=9月(AP)
全米オープンの女子シングルス3回戦で敗退し、引き揚げる大坂なおみ=9月(AP)

女子テニスの4日付世界ランキングが発表され、元世界1位の大坂なおみ(日清食品)が7位から12位に後退した。トップ10からの陥落は19位だった2018年8月以来3年ぶり。大坂は四大大会最終戦、全米オープンの3回戦敗退後に休養を取る意向を示唆してから、ツアーを離れている。

日本勢の2番手、土居美咲(ミキハウス)は109位だった。

1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、3位カロリナ・プリスコバ(チェコ)は変わらなかった。(共同)