正論

上滑りの「敵基地攻撃能力」議論 元空将 東洋学園大学客員教授・織田邦男

9月15日、北朝鮮中部で、鉄道車両から発射されるミサイル(朝鮮中央通信=共同)
9月15日、北朝鮮中部で、鉄道車両から発射されるミサイル(朝鮮中央通信=共同)

「国防は最大の社会福祉」という。平和なくして安全はむろん繁栄も人権もない。国家は国民を守る責務がある。手段を尽くして脅威を現実化させてはならない。そのための抑止力は不可欠だ。安倍晋三首相(当時)は退陣前、「敵基地攻撃能力」の検討を促した。だが検討は進んでいない。自民党総裁選でも表層的議論で終わったのは残念だった。

織田邦男氏
織田邦男氏

≪北朝鮮の変則軌道のミサイル≫

ランキング

  1. 眞子さま、26日にご結婚 会見は質疑応答なく文書回答に

  2. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  3. 20年前の主婦殺害事件で…67歳無職男を逮捕 広島県警

  4. 「エビ中」松野莉奈さん18歳急死…両親が119番、意識不明の状態

  5. 20年後に事件急展開、住民ら驚き 知人「怒りこみ上げる」

  6. 自民単独過半数へ攻防 立民に勢い 衆院選終盤情勢

  7. 長期未解決事件、科学捜査で局面打開

  8. パナソニック、新型EV用電池試作品を公開 容量5倍に

  9. SNSに押され地域エフエム来春閉局へ 大阪・枚方市

  10. 20年前の主婦殺害容疑で逮捕 広島県警