日本男子5位、ジュニアV 車いすテニス世界国別選手権

車いすテニスの世界国別選手権最終日は3日、イタリアのサルデーニャ島のアルゲロで行われ、男子の5位決定戦で日本はスリランカに2―0で勝った。東京パラリンピック代表の荒井大輔(BNPパリバ)と三木拓也(トヨタ自動車)がシングルスで勝った。

ジュニアの決勝は日本が英国に2―1で勝ち、優勝した。(共同)