フォト特集

水管橋崩落、復旧の見通し立たず 和歌山

送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」=4日午前9時40分、和歌山市(共同通信社ヘリから)
送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」=4日午前9時40分、和歌山市(共同通信社ヘリから)

和歌山市は4日、紀の川に架かる「水管橋」と称される上水道用の送水管が崩落したことを受け、川より北の市内約6万戸で断水になったと明らかにした。約13万8千人に影響しているが、市は「復旧の見通しは立っていない」(広報広聴課)としている。

尾花正啓市長は同日午前の記者会見で、早期復旧策の具体案を説明。崩落した部分をつなげる方法か、東隣に並行して架かる県道の橋の上に仮の送水管を設ける方法を検討しているとした。

送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」(手前から二つ目の橋)=4日午前9時41分、和歌山市(共同通信社ヘリから)
送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」(手前から二つ目の橋)=4日午前9時41分、和歌山市(共同通信社ヘリから)

壊れた送水管は、市が1975年3月に設置したもので、川の南岸近くにある浄水場から北岸の同市六十谷まで延びる直径約90センチの2本。全長546メートルのうち、川のほぼ中央で約60メートルが落ちた。市によると、法律に基づく耐用年数は48年で、2023年3月に到達することになっていた。

送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」=4日午前9時41分、和歌山市(共同通信社ヘリから)
送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」=4日午前9時41分、和歌山市(共同通信社ヘリから)
送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」=4日午前9時39分、和歌山市(共同通信社ヘリから)
送水管が崩落した紀の川に架かる「水管橋」=4日午前9時39分、和歌山市(共同通信社ヘリから)
崩落した送水管について記者会見で説明する和歌山市の尾花正啓市長=4日午前、和歌山市役所
崩落した送水管について記者会見で説明する和歌山市の尾花正啓市長=4日午前、和歌山市役所
和歌山市の市立野崎小に設けられた給水所に並ぶ住民ら=4日午前
和歌山市の市立野崎小に設けられた給水所に並ぶ住民ら=4日午前
持参したバケツやペットボトルに水をくんでもらう住民ら=4日午前、和歌山市の市立野崎小
持参したバケツやペットボトルに水をくんでもらう住民ら=4日午前、和歌山市の市立野崎小