岸田首相記者会見詳報

(2)「成長と分配の好循環を実現」

初の首相会見を行う岸田文雄首相=4日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
初の首相会見を行う岸田文雄首相=4日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

=(1)から続く

次に、私の経済政策について、申し上げさせていただきます。

私が目指すのは、新しい資本主義の実現です。成長と分配の好循環と、コロナ後の新しい社会のこの開拓、これがコンセプトです。

成長は引き続き、極めて重要な政策テーマです。しかし、成長だけでその果実がしっかりと分配されなければ、消費や需要は盛り上がらず、次の成長も望めません。分配なくして次の成長はなしです。私は成長と分配の好循環を実現し、国民が豊かに生活できる経済を作り上げていきます。

また、新型コロナというピンチをチャンスに変え、希望のある未来を切り開いていくことが重要です。なかなか進まなかったデジタル化の加速など、新型コロナは社会変革の芽ももたらしました。この芽を大きく育て、コロナ後の新しい社会の開拓を実現していきます。

そのために「新しい資本主義実現会議」を立ち上げ、ポストコロナ時代の経済社会ビジョンを策定し、具体的な政策を作り上げていきます。

新しい資本主義を実現していく車の両輪は、成長戦略と分配戦略です。

成長戦略の第一は、科学技術立国の実現です。科学技術とイノベーションを政策の中心に据え、グリーン、人工知能、量子、バイオなど先端科学技術の研究開発に大胆な投資を行います。

第二に「デジタル田園都市国家構想」です。地方からデジタルの実装を進め、新たな変革の波を起こし、地方と都市の差を縮めます。

第三は、経済安全保障です。新たに設けた担当大臣のもと、戦略技術や物資の確保、技術流出の防止に向けた取り組みを進め、自立的な経済構造を実現していきます。

第四は、人生100年時代の不安解消です。働き方に中立的な社会保障や税制を整備し、勤労者皆保険の実現に向けて取り組んでまいります。

次に、分配戦略です。

分配戦略の第一は、働く人への分配機能の強化です。企業で働く人や下請け企業に対して、成長の果実、しっかり分配されるよう環境の整備を進めてまいります。

第二に、中間層の拡大、そして少子化政策です。中間層の所得拡大に向け、国による分配機能を強化いたします。

第三に、公的価格のあり方の抜本的な見直しです。医師、看護師、介護士、さらには幼稚園教諭、保育士、こうした方々など社会の基盤を支える現場で働く方々の所得向上に向け、公的価格のあり方の抜本的見直しを行います。

第四の柱は、財政の単年度主義の弊害是正です。科学技術の振興、経済安全保障、重要インフラの整備などの国家的な課題に、計画的に取り組んでまいります。

=(3)に続く