岡山市長選 大森氏3選 自民分裂も元市議破る - 産経ニュース

メインコンテンツ

岡山市長選 大森氏3選 自民分裂も元市議破る

岡山市長選で3選を決め、万歳する大森雅夫氏(中央)=3日夜、岡山市
岡山市長選で3選を決め、万歳する大森雅夫氏(中央)=3日夜、岡山市

任期満了に伴う岡山市長選は3日投開票され、無所属現職の大森雅夫氏(67)=公明推薦=が無所属新人で元市議の浦上雅彦氏(56)を破り、3選を果たした。投票率は34・01%。

2期8年の大森市政の評価や新型コロナウイルス対策などが争点だった。大森氏は待機児童の解消、ワクチン接種の進展などの実績を強調して市政継続をアピール。自民党岡山県連内の支持が割れたものの、同党の多くの市議の支援を受けたほか、連合岡山の推薦なども受け支持を広げた。

浦上氏は、18歳以下の医療費無料化やオンライン学習環境の整備などを訴えたが及ばなかった。