北アルプスに秋の訪れ 紅葉とテント - 産経ニュース

メインコンテンツ

北アルプスに秋の訪れ 紅葉とテント

山小屋「涸沢ヒュッテ」(右下)の周辺に張られた色とりどりのテント=3日午後1時58分、長野県松本市
山小屋「涸沢ヒュッテ」(右下)の周辺に張られた色とりどりのテント=3日午後1時58分、長野県松本市

北アルプス穂高連峰に囲まれた涸沢カール(長野県松本市)では紅葉の見ごろを迎えた。3日は好天にも恵まれ、標高約2300メートルにある山小屋「涸沢ヒュッテ」の周辺には、赤、青、黄など色とりどりのテントが張られ、多くの登山客でにぎわっていた。

紅葉の見ごろを迎えた涸沢カール。山小屋「涸沢ヒュッテ」(下)の周辺には色とりどりのテントが張られていた=3日午後1時58分、長野県松本市
紅葉の見ごろを迎えた涸沢カール。山小屋「涸沢ヒュッテ」(下)の周辺には色とりどりのテントが張られていた=3日午後1時58分、長野県松本市
紅葉の見ごろを迎えた涸沢カール。山小屋「涸沢ヒュッテ」の周辺には色とりどりのテントが張られていた=3日午後1時59分、長野県松本市
紅葉の見ごろを迎えた涸沢カール。山小屋「涸沢ヒュッテ」の周辺には色とりどりのテントが張られていた=3日午後1時59分、長野県松本市