フィギュアのカーニバル・オン・アイスに宇野、坂本ら 今季のSP披露 - 産経ニュース

メインコンテンツ

フィギュアのカーニバル・オン・アイスに宇野、坂本ら 今季のSP披露

演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ
演技する宇野昌磨=さいたまスーパーアリーナ

フィギュアスケートのアイスショー「カーニバル・オン・アイス」が3日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子で2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子で平昌6位の坂本花織(シスメックス)、樋口新葉(わかば)(明大)らが出演。明るく照らされたリンクで、今季のショートプログラム(SP)を披露した。

宇野は今季SPの候補に挙がっている「オーボエ協奏曲」を滑った。冒頭で4回転フリップを決め、4回転-3回転の連続トーループも着氷した。最後のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は転倒した。

坂本はスピードあふれる演技でミスなく「グラディエーター」を滑りきった。樋口は情感たっぷりに「ユア・ソング」を踊った。