卓球石川、世界選手権前にTリーグ出場へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

卓球石川、世界選手権前にTリーグ出場へ

五輪のエスコートキッズを務めるはずだった小学生とシャツを交換した石川佳純(中央)=3日、東京都江東区(奥村信哉撮影)
五輪のエスコートキッズを務めるはずだった小学生とシャツを交換した石川佳純(中央)=3日、東京都江東区(奥村信哉撮影)

東京五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純(全農)が3日、11月の世界選手権個人戦(米ヒューストン)に向け、近くTリーグに参戦する意向を示した。過去3シーズンを神奈川でプレーした28歳は東京都江東区でイベント参加後、報道陣に「話はできているので、近々出られたら」と話した。世界選手権ではシングルスのほか、五輪でもペアを組んだ平野美宇(日本生命)と女子ダブルスに出場予定。すでに練習は再開しており、「メダル獲得を目指し、全力で準備をして、いいプレーができるように頑張りたい」と意気込んだ。

石川はこの日、東京五輪・パラリンピックで選手と手をつないで入場する「エスコートキッズ」を務めるはずが、新型コロナウイルス感染拡大による全会場での中止を受け、参加できなかった小学生2人と交流、メッセージ入りのTシャツを交換した。「自分たちのプレーを見てもらっていたのはすごくうれしい。私もみんなにパワーを届け、少しでも背中を押せるプレーができたら」と気持ちを新たにした。