人出、7割超で前週比増 駅や繁華街、宣言解除で - 産経ニュース

メインコンテンツ

人出、7割超で前週比増 駅や繁華街、宣言解除で

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、初の週末を迎えた京都・嵐山。観光業関係者は「宣言中より人出は多いが、コロナ前に比べればまだまだ」と話した=2日午後
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、初の週末を迎えた京都・嵐山。観光業関係者は「宣言中より人出は多いが、コロナ前に比べればまだまだ」と話した=2日午後

NTTドコモがまとめた2日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち7割超の69地点で、前週土曜日の9月25日を上回った。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が全面解除されて初の週末となったほか、多くの地域で好天に恵まれたことが影響したとみられる。

人出は宣言解除地域を中心に活発になり、新型コロナ感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均と比べて東京駅南は2・5%増で、前週の9月25日(4・1%減)から6・6ポイント上昇した。三重県の津駅は18・9ポイント上昇し、上げ幅が最大。博多駅は13・8ポイント、札幌駅は6・8ポイント上向いた。水戸駅や横浜駅、広島・紙屋町などでも前週を超えた。

減ったのは25地点あり、北海道の新千歳空港は11・7ポイント、金沢駅は4・9ポイントの低下だった。名古屋駅は横ばいだった。