朝鮮総督府の支配を非難 北朝鮮

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は、朝鮮総督府の統治を非難した(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は、朝鮮総督府の統治を非難した(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は2日、日本の朝鮮半島植民地政策の中心となった朝鮮総督府が1910年に設置されて今月1日に111年となったことを受けた記事で「日本帝国主義は朝鮮民族を地球上から完全に抹殺する目的で総督府による統治を行った」と非難した。

記事では、日本は朝鮮半島から840万人余りを拉致、誘拐し、100万人を殺害し、20万人を旧日本軍の性奴隷にしたと主張。この蛮行は必ず清算しなければならないと強調した。(共同)