金子元参院予算委員長が初入閣 野田氏と萩生田氏も起用へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

金子元参院予算委員長が初入閣 野田氏と萩生田氏も起用へ

自民党の岸田文雄総裁は3日、岸田派(宏池会)の金子原二郎元参院予算委員長(77)を入閣させる意向を固めた。金子氏は衆院議員や長崎県知事を経て平成22年に参院議員に初当選し、当選2回。岸田氏は4日召集の臨時国会で首相の指名を受け、新内閣を発足させる。

また、総裁選で争った野田聖子元総務相(61)を入閣させるほか、最大勢力の細田派(清和政策研究会)に所属し、安倍晋三前首相の最側近として知られる萩生田光一文部科学相(58)を閣内にとどめる方針だ。