長野・須坂市動物園 飼育員日誌

フラミンゴ ピンク色保つ特別食

餌を食べるチリーフラミンゴ=須坂市動物園
餌を食べるチリーフラミンゴ=須坂市動物園

当園のフラミンゴには朝と夕方の1日2回餌を与えます。野生のフラミンゴは水中の藻類やエビなどの甲殻類を食べています。動物園では何を食べているのでしょうか?

餌皿の中を見てみるとドッグフードのような茶色の粒々がたくさんあります。これはフラミンゴフードという専用の餌です。

フラミンゴの特徴に「ピンク色の羽」があります。先ほど説明した野生のフラミンゴたちが食べる餌には赤い色素が含まれており、それのおかげでピンク色を維持しています。動物園で与えているフラミンゴフードにもこの色素が入っていて、フラミンゴたちはいつもきれいなピンク色を保っています。

当園ではフラミンゴフードの他にも、オキアミ(エビに似た小さい甲殻類)やミキサーにかけたニンジンも与えています。細かい餌もくちばしを使って器用に食べていますので、ぜひ食事シーンにも注目してみてくださいね。(チリーフラミンゴ担当 矢嶋里歩)