台湾防空圏に25機進入 中国、圧力強化か

台湾の国防部(国防省に相当)は1日、中国の戦闘機25機が台湾の防空識別圏に進入したと発表した。9月23日も戦闘機など24機が進入。台湾が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入申請をしたことに反発、中国が圧力を強化している可能性がある。

進入したのは戦闘機「殲16」18機のほか、対潜哨戒機「運8」、爆撃機「轟6」など。(共同)