自公党首が連立政権樹立の合意文書「拉致解決」明記

党首会談で合意書を交わす自民党・岸田文雄総裁と公明党・山口那津男代表(左)=1日午後、国会内(矢島康弘撮影)
党首会談で合意書を交わす自民党・岸田文雄総裁と公明党・山口那津男代表(左)=1日午後、国会内(矢島康弘撮影)

自民党の岸田文雄総裁と公明党の山口那津男代表は1日、国会内で与党党首会談を行い、連立政権樹立の合意文書を確認した。合意は新型コロナウイルス対策や経済再生など10項目にわたり、「外交・安全保障」の項目では北朝鮮による拉致問題の解決に向けた取り組みを進めると明記した。「拉致問題の解決」は昨年9月に発足した菅義偉政権の際の合意文書では触れられていなかった。