眞子さま、26日ご結婚、記者会見へ 宮内庁が正式発表 - 産経ニュース

メインコンテンツ

眞子さま、26日ご結婚、記者会見へ 宮内庁が正式発表

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=赤坂御用地(宮内庁提供)
秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=赤坂御用地(宮内庁提供)

宮内庁は1日、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが26日に婚約内定相手の小室圭さん(29)と結婚されると正式に発表した。眞子さまは同日、小室さんとともに記者会見に臨まれる。眞子さまのご意向も踏まえ、一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」など結婚に関連する儀式は行わず、結婚で皇籍を離れる皇族に支給される一時金も支給しない。

眞子さまは小室さんとの婚姻届を自治体に提出した後、パスポートやビザを取得して米国で生活されるとみられている。

皇室典範によると、女性皇族は結婚すると皇室を離れると規定。眞子さまは結婚により民間人となられる。天皇陛下と皇族で構成する皇室は18方から17方へと減少する。うち女性皇族は13方から12方となる。

眞子さまは平成3年10月23日に誕生され、現在29歳。学習院初等科、同女子中・高等科を経て26年、国際基督教大(ICU)教養学部をご卒業。ICU在学中の24年に英国エディンバラ大、卒業後の26年に同国レスター大大学院に留学し、文学修士(博物館学)の学位をご取得。27年に初の海外公式訪問でエルサルバドルとホンジュラスを訪れて以降、単独で5回、7カ国を公式訪問された。日本工芸会総裁、日本テニス協会名誉総裁を務める傍ら、東京大総合研究博物館に特任研究員として勤務された。

眞子さまのご結婚をめぐっては、29年9月の婚約内定後、同年末に週刊誌が小室さんの母親と元婚約者の金銭トラブルを報道。宮内庁は30年2月に結婚に関連する儀式の延期を発表していた。

小室さんは30年8月、米ニューヨークのフォーダム大ロースクールに留学するため渡米。今年5月にロースクールを卒業後、ニューヨーク州の司法試験を受験して現地の法律事務所への就職を決め、9月27日、約3年ぶりに帰国した。