フォト特集

中止から3年目の始球式「幸せ」 パラ銅メダル池崎

始球式を務める車いすラグビーの池崎大輔=札幌ドーム
始球式を務める車いすラグビーの池崎大輔=札幌ドーム

東京パラリンピックで銅メダルを獲得した車いすラグビーの池崎大輔(三菱商事)が1日、プロ野球の日本ハムー西武戦の始球式を務めた。2018年9月に企画された時は、北海道胆振東部地震で試合そのものが中止。ようやく始球式が実現し「思っていたより緊張した。幸せ」と笑顔で話した。

北海道函館市出身の43歳。3年後のパリ大会でも日本代表を目指している。「このままでは終われない。やるなら世界一を取りたい」と意気込んだ。(札幌ドーム)

始球式を務める、パラリンピックの車いすラグビー競技で銅メダルを獲得した池崎大輔選手 =札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)
始球式を務める、パラリンピックの車いすラグビー競技で銅メダルを獲得した池崎大輔選手 =札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)
東京2020パラリンピックの車いすラグビー競技で銅メダルを獲得した池崎大輔選手 =札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)
東京2020パラリンピックの車いすラグビー競技で銅メダルを獲得した池崎大輔選手 =札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)
東京パラリンピックの車いすラグビー3位決定戦でボールを追う池崎大輔 =8月、国立代々木競技場
東京パラリンピックの車いすラグビー3位決定戦でボールを追う池崎大輔 =8月、国立代々木競技場

会員限定記事会員サービス詳細