桃田が全英の雪辱果たす バドミントン男女混合団体戦

1次リーグのマレーシア戦でプレーする男子シングルスの桃田=バンター(ゲッティ=共同)
1次リーグのマレーシア戦でプレーする男子シングルスの桃田=バンター(ゲッティ=共同)

男女混合の団体で争うバドミントンの国・地域別対抗戦、スディルマン杯1次リーグが行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は3月の全英オープンで黒星を喫した同8位のリー(マレーシア)にストレート勝ちして雪辱を果たした。

「全英オープンでは攻撃面で圧倒された。なるべく相手にいい体勢で攻撃されないように心掛けてプレーした」という。第1ゲームは0―6の劣勢をはねのけて21―18で奪取すると、第2ゲームは動きの切れとショットの精度が増した。緩い球も効果的に使って21―10で圧倒。応援してくれたチームメートに満面の笑みを見せ、「2ゲーム目は本当に楽しくプレーすることができた」と素直に喜んだ。(共同)