卓球・石川佳純が涙で振り返る東京五輪 「村上信五∞情熱の鼓動」

涙を見せ村上信五に本音で語った石川佳純(C)フジテレビ
涙を見せ村上信五に本音で語った石川佳純(C)フジテレビ

30日深夜1時5分から放送のフジテレビ「村上信五∞情熱の鼓動」(関東ローカル)で村上信五(関ジャニ∞)が東京五輪のメダリスト6人にインタビューしている。

2018年から多くのアスリートたちを取材してきた村上は、同局系のオリンピックメーンキャスターを務めた。今回はメダル獲得の舞台裏に迫るリアルなインタビューを届ける。

出演は水谷隼・伊藤美誠(卓球・混合ダブルス金)、石川佳純(卓球・女子団体銀)、阿部一二三・阿部詩(柔道・男子66キロ級・女子52キロ級金)、橋本大輝(体操・男子個人総合/種目別鉄棒金)。

日本選手団の副主将として臨んだ石川は長年、女子卓球界をけん引してきた。東京五輪を集大成とし、大粒の涙を流しながら振り返った今大会は!?

戦いの舞台裏を振り返る阿部一二三・阿部詩きょうだい(C)フジテレビ
戦いの舞台裏を振り返る阿部一二三・阿部詩きょうだい(C)フジテレビ

五輪史上初のきょうだい同日金という快挙を成し遂げた阿部きょうだい。プレッシャーを感じ緊張する妹・詩に対し、兄・一二三は平常心でいられたという。獲得し安堵した瞬間や戦いの舞台裏を語る。

尾﨑雄介プロデューサーは「3年にわたりアスリートと向かい合ってきた村上さんだからこそ引き出せた笑い、涙ありの貴重なインタビューとなった。石川選手が涙ながらに話す姿からはアスリートの苦しみがにじみ出ていたし、大爆笑する伊藤選手を温かく見守る水谷選手から垣間見える信頼関係…村上信五と本音で向き合ってくれる飾らないアスリートたちの姿をお楽しみください」と話した。

(産経デジタル)