check!ラジオ大阪

真田ナオキ、今年の勝負曲は「本気(マジ)で惚れた」

「『惚れちまった人ですよね』と声を掛けられるようになった」と笑う真田ナオキ
「『惚れちまった人ですよね』と声を掛けられるようになった」と笑う真田ナオキ

『いいね!イマうた』(ラジオ大阪 毎週月・火曜 21時~)は、今注目の歌手がパーソナリティーを務め、トークと最新歌謡曲をお届けする番組です。9月28日からの毎週火曜日は、昨年第62回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞した真田ナオキが担当します。

初回の放送では、「僕自身について」としてプロフィールを紹介。2016年に師・吉幾三の作詞作曲による「れい子」でインディーズデビューした真田はその後2枚のシングル発表を経て、昨年「恵比寿」でテイチクレコードからメジャーデビュー。「♪惚れちまったの俺」という歌い出しのキャッチーなフレーズと、「声だけ聴いたら50代・60代と言われるハスキーボイス」と自負するインパクトのある声で、「『真田ナオキさんですよね』と言われるより『惚れちまった人ですよね』と声を掛けられるようになった」と笑います。今年の「勝負曲」は、吉の作詞作曲による「本気(マジ)で惚れた」といい、「惚れた盤」「マジ盤」に続き、10月20日に「殿(しんがり)盤」がリリースされます。

真田は、好きなプロ野球チームが今期好調ということもあり、趣味の野球観戦の話題に特に声を弾ませます。キャラクターがあしらわれたカバンを持つほどのファンぶりで、「これが野球ファンの良いところなんですよね」と、移動中の駅でたまたま居合わせた他球団のファンと言葉を交わしたことを明かしました。また、「僕の暦は野球と競馬で流れていると言っても過言ではない」と言うほどの競馬好きでもあるといいます。このほか、何度も繰り返し観ている映画や、最近観始めてハマっているアニメについても語りました。このように多趣味な真田は多才ぶりを発揮し、レシピアプリで生配信する料理番組『真田ナオキ 本気惚れナオキごはん』では「生で包丁を握る」といいます。配信は9月29日から開始します。

本業の歌手活動でも、10月9日にはイベント「応援ソングだよ!全員集合!」への参加や、12月24日の「真田ナオキ・バースデー&クリスマスコンサート」の開催などを予定。詳しくは、真田ナオキオフィシャルホームぺージやSNSをご覧ください。

そして、真田ナオキの番組開始を記念しテイチクレコードと『いいね!イマうた』がコラボする企画も進行予定です。

また、毎週月曜日の『いいね!イマうた』は今年、歌手デビュー5周年を迎えた中澤卓也が担当しています。併せてお聴きください。

番組は、パソコンやスマートフォンから、放送後1週間radikoのタイムフリーで聴くことができます。

会員限定記事会員サービス詳細