東証、大幅続落ではじまる 下げ幅一時600円超

東京証券取引所=東京都中央区(松本健吾撮影)
東京証券取引所=東京都中央区(松本健吾撮影)

29日午前の東京株式市場で、日経平均株価は大幅続落で始まった。前日終値比の下げ幅が一時600円を超え、大台の3万円を4営業日ぶりに割り込んだ。寄り付きは前日終値比572円04銭安の2万9611円92銭。

米国の物価上昇が強まるとの見方や、米政府のつなぎ予算と債務上限をめぐる議会での与野党対立が投資家心理を冷やし、前日28日の米株式市場が大幅反落した流れなどを受け、売りが先行した。