ジョン・レノン未発表曲の音声、650万円で落札

ビートルズのメンバーだったジョン・レノンがデンマーク滞在中の1970年、地元少年らのインタビューに応じた際の対話や、未発表曲を歌った音声を収録したカセットテープが28日、コペンハーゲンで競売にかけられ、37万デンマーククローネ(約650万円)で落札された。

競売会社によると、レノンと妻オノ・ヨーコさんは70年1月、オノさんと元夫との娘が暮らしていたデンマーク・ユトランド半島の町に滞在。地元の学校で学内誌の編集担当をしていた16歳の少年4人がこれを知り「突撃取材」に成功した。

当時ベトナム戦争に反対していたレノンは、33分間の録音の中で平和への思いをリラックスした雰囲気で語った。少年の1人が曲の演奏を頼むと、ギターを弾いて反戦歌「ギブ・ピース・ア・チャンス(平和を我等に)」と未発表曲を歌った。

テープはインタビューの際に撮影された写真と合わせて出品。ロイター通信によると、購入者は明らかにされていない。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細