日本、韓国政府に抗議 資産売却命令「極めて遺憾」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日本、韓国政府に抗議 資産売却命令「極めて遺憾」

茂木敏充外相(春名中撮影)
茂木敏充外相(春名中撮影)

茂木敏充外相は28日の記者会見で、韓国の地裁による三菱重工業の資産売却命令に関し「極めて遺憾だ。現金化は日韓両国に深刻な状況を招く」と述べた。韓国政府に抗議し、国際法違反の是正を求めたと明らかにした。

23日に米ニューヨークで会談した鄭義溶外相にも「現金化は避けなければならない」として、適切な対応を取るよう求めたと強調。日本側の立場を認識しているにもかかわらず売却命令が出たとして、不快感を示した。

韓国側には売却命令が出た27日にソウルで抗議。28日にも在日韓国大使館の金容吉次席公使を外務省に呼び出し、直接申し入れた。

加藤勝信官房長官は記者会見で、三菱重工が売却命令に即時抗告する方針であることに触れ「韓国側が日本側にとって受け入れ可能な解決策を示すよう、引き続き強く求めていく」と語った。