ヨルダン皇太子コロナ感染 国王も5日間自主隔離

ヨルダン王室は27日、フセイン皇太子(27)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。フセイン氏には軽度の症状がみられるが、おおむね健康状態は良好。感染の有無を調べる定期的な検査で判明したという。

アブドラ国王とラニア王妃は感染していないが、規定に従い、5日間の自主隔離を実施する。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細