【フォト特集】藤井棋聖が初防衛 リモートカメラで伝える熱戦 - 産経ニュース

メインコンテンツ

フォト特集

藤井棋聖が初防衛 リモートカメラで伝える熱戦

初の防衛戦が始まり、外の景色を見つめる藤井棋聖=龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)
初の防衛戦が始まり、外の景色を見つめる藤井棋聖=龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)

藤井聡太棋聖―。

今や将棋界を代表する棋士の一人だ。最年少四段、29連勝、最速九段など、棋界の記録を次々と塗り替え続けている。

第2局を前に、インタビューで笑顔を見せる=ホテルニューアワジ(兵庫県洲本市)
第2局を前に、インタビューで笑顔を見せる=ホテルニューアワジ(兵庫県洲本市)

昨年7月に、最年少タイトルとなる棋聖位を獲得、続いて王位を得て2冠となった。

守る立場に入った今夏、「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」で渡辺明三冠を破り、最年少の18歳11カ月で初防衛、同時に九段昇段を達成。続く王位戦七番勝負では、当時、叡王など2冠だった豊島将之竜王に勝ち防衛に成功した。

棋聖戦第3局を勝利し、初防衛の色紙を掲げる=静岡県沼津市のリバーサイドホテル
棋聖戦第3局を勝利し、初防衛の色紙を掲げる=静岡県沼津市のリバーサイドホテル

さらに9月13日、叡王戦五番勝負で、豊島叡王に3勝2敗で勝ち越し、3冠目のタイトル叡王を獲得した。19歳1カ月での3冠は最年少で10代初の快挙だ。

その強さはとどまるところを知らず、デビュー以来勝率は8割以上をキープする。勝ちあがるにつれて対戦相手も強豪が増えていくが、勝率が下がらないのも藤井棋聖のすごさをあらわす。

対局前日のインタビューに詰めかけた報道陣=ホテルニューアワジ(兵庫県洲本市)
対局前日のインタビューに詰めかけた報道陣=ホテルニューアワジ(兵庫県洲本市)

令和2年度、優れた棋士を表彰する将棋大賞で、最優秀棋士賞・勝率一位賞・最多勝利賞・名局賞・特別賞などを受賞。

鋭い視線で盤上を見つめる藤井聡太棋聖。普段のはにかんだような笑顔とは対照的だ=静岡県沼津市の沼津御用邸
鋭い視線で盤上を見つめる藤井聡太棋聖。普段のはにかんだような笑顔とは対照的だ=静岡県沼津市の沼津御用邸

3年度の成績も突出している。対戦成績は29勝6敗で勝率は8割3分。将棋連盟のランキングにおいて、勝ち数・連勝・対局数で1位を誇る。

藤井聡太棋聖タイトル初防衛:報道陣に囲まれ、感想戦で対局を振り返る=兵庫県洲本市のホテルニューアワジ
藤井聡太棋聖タイトル初防衛:報道陣に囲まれ、感想戦で対局を振り返る=兵庫県洲本市のホテルニューアワジ

6月、初のタイトル防衛戦となった第92期ヒューリック杯棋聖戦は、コロナ禍のため、取材は制限され主催の産経新聞が、全対局の撮影を担当した。

写真報道局では、これまで撮影ができなかった対局中の棋士の表情を捉えるため、ミラーレスカメラを使ったリモート撮影に挑戦した。

昼食を終えて、午後の対局開始を待つ藤井棋聖=龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)
昼食を終えて、午後の対局開始を待つ藤井棋聖=龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)

静謐(せいひつ)の中で繰り広げられる熱戦には、カメラマンの姿やシャッター音が妨げになるため、対局中の撮影は原則禁止。これまでは、対局開始の2手までと、勝敗が決した後に行われる感想戦を取材してきた。

駒に手を伸ばす藤井棋聖。この指から多くの名手が生み出された=兵庫県洲本市のホテルニューアワジ
駒に手を伸ばす藤井棋聖。この指から多くの名手が生み出された=兵庫県洲本市のホテルニューアワジ

しかし、シャッター音のないミラーレスカメラが登場、パソコンと接続して、無音でのリモート撮影が可能となった。

長考を続ける渡辺3冠。表情豊かで撮影枚数が増えていく=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月
長考を続ける渡辺3冠。表情豊かで撮影枚数が増えていく=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月

今回、ミラーレスカメラ3台を対局室に設置し、離れた場所にある控室から撮影に挑んだ。オートフォーカスの精度や、シャッターのタイムラグなども心配されたが、記録された写真はこれまでに見たことのない棋士の表情を捉えていた。

藤井聡太棋聖タイトル初防衛:対局を明日に控え記念写真にガッツポーズで応じる=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月
藤井聡太棋聖タイトル初防衛:対局を明日に控え記念写真にガッツポーズで応じる=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月

棋聖戦では3連勝で挑戦者の渡辺明三冠を下し、最年少防衛、さらに最年少・最速での九段昇段と新たな記録を積み上げた。

終局が近づき読み合いが続く。この20分後に渡辺3冠が投了を告げた=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月
終局が近づき読み合いが続く。この20分後に渡辺3冠が投了を告げた=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月

10月8日から4冠目をかけた第34期竜王戦七番勝負で豊島竜王に挑む。難敵といわれた豊島竜王だが、今年度の対戦成績は、7勝3敗と勝ち越している。

冴えわたる強さは輝きを強め、藤井1強時代を迎えつつあるように見える。

(写真報道局 棋聖戦取材班)

対局場に向かう両棋士。着物姿がタイトル戦の重みを感じさせる=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月
対局場に向かう両棋士。着物姿がタイトル戦の重みを感じさせる=千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月