政府、韓国に抗議「国際法違反」 三菱重工の資産売却命令

茂木敏充外相
茂木敏充外相

茂木敏充外相は28日の記者会見で、韓国の地方裁判所が三菱重工業に資産売却命令を出したことについて「極めて遺憾だ」と述べ、韓国政府に抗議したことを明らかにした。

茂木氏は、いわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決や司法手続きに関し、「明確な国際法違反だ。現金化は日韓両国に深刻な状況を招く」と強調。韓国側に対し、「国際法違反状態の是正を含め、日本側に受け入れ可能な解決策を示すよう強く求めていきたい」と述べた。

抗議は売却命令が出た27日にソウルの外交ルートで行ったほか、28日には在日韓国大使館の金容吉(キム・ヨンギル)次席公使を外務省に呼び、改めて対応を求めた。

外務省幹部は「(現金化によって)取り返しのつかないことにならないよう、韓国政府に対応してもらうことに尽きる」と述べた。