総裁選ドキュメント

高市氏、二階幹事長や党職員に謝意

二階俊博幹事長との会談を終え、記者団の質問に答える高市早苗前総務相=28日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)
二階俊博幹事長との会談を終え、記者団の質問に答える高市早苗前総務相=28日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した高市早苗前総務相は28日、党本部で二階俊博幹事長と面会し、総裁選への党幹部や職員らの協力に謝意を伝えた。高市氏は二階氏から「(投票日まで)まだ1日あるから頑張りなさいというお言葉をいただいた」と明かした。

高市氏は記者団から、国会議員票で二階派(志帥会、47人)の支援を要請したかを問われると、「いえいえ」と否定した。高市氏はこの日、選対本部長を務める古屋圭司元国家公安委員長とともに党本部を訪ね、二階氏や党職員らにあいさつに回った。

会員限定記事会員サービス詳細