三重で8人感染 宣言解除後も県独自措置

三重県庁=津市
三重県庁=津市

三重県と四日市市は27日、新型コロナウイルスに感染して入院していた70代女性の死亡と、8人の感染を確認したと発表した。県内の死者は計160人、感染者は計1万4573人になった。

一見勝之知事は記者会見で、緊急事態宣言が解除された後も、県独自に飲食店の営業時間短縮要請などの措置を取る考えを示した。酒類提供は全県で可能とする。28日の対策本部会議で正式に決定する。

一見知事は「県民の努力が実を結んでいるが、ここで気を緩めると感染者が増加する。引き続き協力していただきたい」と述べた。