群馬の感染7人、71日ぶり一桁に

群馬県庁(柳原一哉撮影)
群馬県庁(柳原一哉撮影)

群馬県などは27日、新たに新型コロナウイルス感染が確認されたのは7人と発表した。県によると、1日の感染確認数がひと桁になるのは7月18日の9人以来、71日ぶり。

また、医療機関に入院していた80代の男性が死亡した。県内の死亡者は171人。

7人の管轄別は県が3人(保健所別=太田、伊勢崎、安中各1人)、前橋市、高崎市各2人。累計は1万6529人となった。